自民党が右翼。共産党が右翼。本会議場です

月曜日に臨時国会が召集されて、水曜日から金曜日までの3日間、衆議院・参議院で代表質問がおこなわれています。

 

移動中にラジオで流れているのを聞いていましたが、代表質問は言いっぱなしなので、あまり深い話があるわけでもありません。それでも、国の方向性を決める重要な会議ですから、しっかりやってもらいたいとは思います。

 

衆議院議場と参議院議場
衆議院議場と参議院議場

フランス革命の時の国民議会で、急進革命派が議長席から見て左に、穏健派が右に座っていたことが、左翼、右翼という言葉の語源である。と辞書にあります。

 

衆議院本会議の映像を見ると、自民党が議長席から見て右側におります。右翼ですね。しかし、参議院本会議では、右翼のほうに共産党が座っています。ちょっと違います。

本会議場の席の並びが衆議院と参議院では異なるのだそうです。

 

衆議院は議員の数が多い順に、右側から政党が並ぶのです。

右から、自由民主党262、立憲民主党97、日本維新の会41、公明党32、国民民主党11、日本共産党10、有志の会5、れいわ新選組3 という並びです。

 

参議院は議員の数が最も多い政党を真ん中に置いて、次をその右、その次をその左と交互に配置していきます。

自由民主党111が真ん中、自民党の右隣に立憲民主党45,その右に国民民主党16、日本共産党13、れいわ新選組2となり、自民党の左隣は公明党28,日本維新の会15、沖縄の風2となります。共産党が右翼を占めて、維新は左翼です。


国会の開会
国会の開会

本会議場の最大の違いは、参議院には玉座があることです。国会の開会は天皇陛下をお迎えしておこなわれますが、それは参議院においてです。

 

天皇陛下のおことば

「全国民を代表する皆さんと一堂に会することは、わたくしの深く喜びとするところであります。国会が、国権の最高機関として、当面する内外の諸問題に対処するにあたり、その使命を十分果たし、国民の信託に応えることを切に希望します」

よろしくお願いしたいと思います。