都会の人ほどたくさん歩く

保健指導の先生のお話を聞きました。山口県の人は、もっと歩かなくてはいけないそうです。

 

人口密度vs歩数
人口密度vs歩数

確かに東京にいるときは、通勤だけでも結構歩きます。毎朝夕に渋谷駅で乗り換えていましたが、それだけでも1000歩じゃ足らないかも知れません。

 

厚生労働省の統計によると、1日に歩く歩数の多い都道府県は以下の順位です。

ベスト5

1位:京都府  8048歩

2位:大阪府  7974歩

3位 東京都  7930歩

4位 神奈川県 7925歩

5位 静岡県  7826歩

<13位 山口県 7393歩>

ワースト5

1位 高知県 5743歩

2位 鳥取県 6278歩

3位 岩手県 6379歩

4位 和歌山県 6402歩

5位 沖縄県 6451歩

確かに、都会の方がよく歩いていますね。

 

都道府県の人口密度と歩数をグラフにしてみました。人口密度の高い都道府県ほど、1日に歩く歩数が多い傾向があります。そのなかでは、山口県は検討しているほうだと思います。

 

歩数vsBMI
歩数vsBMI

ついでに、歩数とBMI(体格指数)を散布図にしてみました。

概ね、歩数の少ない都道府県ほどBMI値が高い、つまり肥満傾向、ということがわかります。

 

山口県は自動車移動ばかりで、意識しないとどうしても歩く機会が減ってしまいます、

皆様、気をつけましょうね。