吉田調書と朝日新聞ほかのメディア報道について

 朝日新聞の木村社長が「吉田調書」の誤報について謝罪しました。ただ、朝日新聞以外のマスコミの書き方もニュアンスが実際とは微妙に異なるようです。原文の拾い読みをはじめました。

 9月11日に、吉田所長を含む19名のヒアリング記録は内閣官房のHPに掲載されました。

 内閣官房 政府事故調査委員会ヒアリング記録の開示について

 数千ページになりますから、全部読むのは骨が折れそうです。

 

 ただ、質問者のスキルが高いので、思いのほか読みやすく、頭に入ります。特に、吉田所長や菅元総理などへの質問者は畑村洋太郎さんや柳田邦夫さんが含まれているので、知りたいところがよくわかります。当時の生々しい状況を本人の言葉で聴くことで理解が深まります。


 また、とかく批判の対象になる民主党政権ですが、枝野さん・細野さん・福山さんなど、それぞれに出来ることを一所懸命にやろうとしていたことが伝わります。リスク管理の本質を考える、素晴らしい教材です。

 

 その際に、東京電力のHPにある、震災からのテレビ会議録画映像を併せて観ると更に理解が深まります。こちらは、映像と音声でそのときの雰囲気までもが伝わります。

 東京電力 写真・動画集 テレビ会議録画映像(事故発災~平成23年3月15日:113箇所)

 

 人は必ず失敗します。失敗を隠さず、学び、繰り返さないことが重要です。

 そのためには、失敗情報をありのままに、変えないで、単純化もせずに理解することが大切です。