オーストラリアと四国と山口県の不思議な関係

 フジテレビが、日本地図の四国をオーストラリアと差し替えた地図を誤って使って謝罪しました。

 

 これが問題の地図です。

 確かに、四国をオーストラリアと入れ替えても、それほど違和感はありません。

 淡路島がないのが気になるくらいですね?

 

 四国とオーストラリアは面積では約420倍の差があります。オーストラリアは最も小さな大陸で、四国は島です。

 

 ちなみに、日本列島の主要4島の面積は、割と覚えやすくて、四国島の2倍が九州島、九州島の2倍が北海道、北海道の3倍が本州島になります。本州島は世界で7番目に大きな島で、8番目はイギリス本島(グレートブリテン島)です。

 

 「大陸と島の違い」という問題が出ますが、オーストラリアより大きい陸地が大陸で、それより小さいのが島です。一番大きな島がグリーンランドですね。

 

 ここからは、山口県民しか知らないかも?

 実は、オーストラリアの形は山口県ともよく似ています。・・つまりは、山口県と四国の形もよく似ています。。

 

 山口県のホームページに特集として載っているのが、山口県で”疑似オーストラリア旅行をしよう!”という企画です。

 

 山口県は四国のちょうど1/3の面積ですから、オーストラリアの1/1300とスケールはかなり小さいので、この妄想旅行は数日で簡単に終わります。パスポートも不要です。

 

 以下にリンクを貼っておきます。”どうぞ、山口県においでください。”

 

 山口県のHPから 「妄想オーストラリアの旅」

 ☞ http://www.pref.yamaguchi.jp/gyosei/koho/portal/tokushu/australia01.html