植物工場試験設備の近況 ・・ 試験栽培開始から3か月

 植物工場試験設備は年末終動に入っています。一部改修をおこなって1月中旬再稼働予定です。

 

 9月27日に最初の定植をおこなって、3か月が経過しました。3~4週間で収穫できますので、3~4サイクルの栽培をおこなったことになります。10種類ほどの野菜・香草・根菜を作ってみましたが、葉物野菜はうまくできるのですが、香草や根菜では育たないものをあります。この間、多くの方のアドバイスもいただいたことに感謝しております。全く農業経験はありませんでしたが、何とか試験栽培が続けていることは、皆さまのおかげです。


 そのなかで、いくつか重要な課題が判ってきました。サラダ菜などの大きな葉物野菜は定植後に栽培間隔をもっと大きく取らないといけないこと。また、葉に空気をきちんと当ててやらないと育成が阻害されること。循環する水には光を当てないほうがよいこと。循環水の濾過をしたほうがよいこと。などです。栽培床の全部に栽培をしながら少しづつ手直しはしましたが、十分ではありません。


 そこで、年末年始を利用して改修作業を行うことにしました。12月10日で年内の定植を中止していて、一旦は年末で全部収穫します。今はまだ2/3ほどの栽培中ですが大晦日までには収穫を終えて空にします。


 お正月明けから改修作業をおこなって、1月中旬の再稼働を計画しています。それまで、見学はお休みします。また育ってきたら報告しますので、また見学に来てください。