自分に勝ち、志を遂げる。 ・・ 社長のための老子(26) 

 老子の教えは毎週日曜日に掲載します。今日は、老子第三十三章です。

 この章は有名です。短いこともあって、朝礼などでよく引用されます。

 

 知人者智、自知者明。

 勝人者有力、自勝者強。

 知足者富、強行者有志。

 不失其所者久、死而不亡者寿。

 

 他人のことを知る人は知恵のある人で、自分のことを知る人は賢明な人です。

 他人に勝つ人は力のある人で、自分に勝つ人は強い人です。

 足るを知る人は豊かな人で、努力して仕事する人は志を遂げる人です。

 自分の立場を見失わない人は何事も継続し、たとえ死んでも滅びることなく永く生きます。

 

※ 引用しやすいように読み下し文をつけます。

 人を知る者は智なり、自ら知る者は明なり。

 人に勝つ者は力有り、自ら勝つ者は強し。

 足るを知る者は富み、強めて(つとめて)行う者は志を有す。

 其の所を失わざる者は久し、死して而も(しかも)亡なわざる(うしなわざる)者は寿し(いのちながし)。