合同会社ワライト          E-mail   support@walight.jp

  ~山口県宇部市~

生活環境影響調査報告書(通称ミニアセス)の作成

 先ずは、メールや電話でご相談ください。初回のご相談は無料です。

 その後は内容によって、お見積もりさせていただきます。

 

 【価格】

  個別にお見積りします。きっと満足いただけると思います。

 


 廃棄物の処理及び清掃に関わる法律(廃掃法)で、すべての廃棄物処理施設の許可や届出をする場合には「生活環境影響調査報告書」の添付が求められています。

 

 大規模な施設を計画される場合は、大手の環境コンサルタント会社に調査を依頼されると思います。しかし、小規模な施設を計画されているなら、コストを抑制するため、当社にご相談ください。環境計量士や中小企業診断士のネットワークを活用して、調査報告書の作成を支援いたします。

 

 生活環境影響調査(ミニアセス)は、大規模な開発事業(幹線道路や鉄道、火力発電所の建設など)で義務付けられている本格的な環境影響評価調査(通称:環境アセスメント)の小型版です。比較すると非常に簡易になっています。

 

 施設設置者が対象の施設について周辺住民の生活に及ぼす影響を調査・予測・評価し、その結果に基づいて環境保全対策を検討して報告するものです。

 施設が稼働した場合の、水質・大気・騒音・振動・悪臭・地下水の変化を予測して、環境規制に対してどういう水準であるかを評価して、施設の設置計画を進めます。

 

 調査の手順は以下のようになります。

 先ず、文献・資料を元にして現状把握をおこないます。必要があれば実測をする場合もあります。次に、施設を設置する場所や建物の構造、装置の仕様などから類似データを参照して、稼働後の変化の予測をおこないます。

 最後に、予測値と環境基準値との比較をおこない、調査報告書を作成します。

 

 報告書の内容は、施設計画によって異なりますので、ご相談ください。

 


             

              クリックしてください. ⇒